カナガンやモグニャン・ねこはぐといったおすすめの主要キャットフードに関する口コミまとめサイトです。国産もアリ。

猫の腎臓に優しいカナガンキャットフードの4つの秘密

猫は年を重ねるにつれ、腎臓病になりやすい動物の代表的な存在です。

 

腎臓が悪くなると現れる症状は

  1. 下痢気味になる
  2. 嘔吐を頻繁に起こす
  3. ご飯を食べてもすぐに吐いてしまう

 

そのためキャットフード業界でも長年そういった猫に向けた食事を考案しており、日々進化を遂げています。

そしてその中でも気になるのはプレミアムキャットフードでもあるカナガンですよね。

 

カナガンは腎臓病の猫に本当に適しているのか!?

今回はそういった記事内容となっております。

 

腎臓病で気をつけなきゃいけない栄養分

愛猫に毎日与える餌で、腎臓が悪い子には特に気をつけなくてはいけない栄養分についてご説明していきたいと思います。

 

リンとナトリウムは控えめに

猫は腎臓が悪くなると排泄物に影響を及ぼしてきます。

下痢気味になったりするのがその代表的な症状です。

 

腎臓が悪くなる原因の一つに塩分の取りすぎが上げられます。

これは

  1. おやつの与えすぎ
  2. 餌の与えすぎ
  3. 人間の食べるものを与える

こういった行為が原因で塩分を過剰摂取してしまいがちです。

又、リンの摂取量を少なくすることで腎臓機能低下の抑制につながるという効果も期待できます。

 

オメガ3脂肪酸をとれば腎臓にいいって聞いたけど?

はい、たしかに腎不全や腎臓が弱い猫には体調を良くするためオメガ3脂肪酸の摂取は大事なことです。

そこで腎不全にかかりやすい猫に向けて専用のサプリメントなどが売られており、その中でもオメガ3脂肪酸を多く取れるようになっています。

 

こういったサプリメントを利用する事は悪いことではありませんが、腎臓病で大事なのは栄養管理、餌の適正給餌量です。

基本的な部分ができていないとサプリメントを与えるだけでは体調がよくなる事もありません

 

もっとも重要なのがバランスのいいタンパク質の摂取

腎臓が悪くなる大きな原因の内のひとつに、タンパク質の過剰摂取も上げられます。

しかしここで大事なのは「たんぱく質を取らないということではない」です。

 

それはなぜかといいますと、猫にとってタンパク質は重要な栄養素なのです。

塩分もそうですがタンパク質も取らないのではなく、適正量を与えるというのがとても大事です。

 

これは重要な事なので勘違いされないようお気をつけ下さい。

 

食品添加物は腎臓の敵

「安いキャットフードは猫ちゃんもムシャムシャ食べてくれるのに、有名なちょっと値段が高いキャットフードは食べてくれない。」

 

コレはキャットフードの口コミや評判を見ていても本当によく見かけます。

ここでハッキリお伝えします。

↓安い・品質が低いキャットフードの共通点

  • 食いつきをよくする為に香料で香りをつける
  • 着色料で見た目を良くして飼い主にも選ばれるようにする
  • さらには発ガン性のある酸化防止剤をたっぷり使用して賞味期限の引き伸ばし

 

そこで自然派無添加のプレミアムキャットフードを出してもいきなりは食べてくれないケースもありますよ^^:

あなたはネコちゃんに

  1. 自己満足で愛猫にはただおいしそうに餌を食べてもらいたい
  2. 本当に猫の為作られた高品質なキャットフードを与えたい

どちらを選びますか?

 

猫にとってバランスのいい栄養分が含まれているのがカナガン

カナガンは餌に含まれているすべての栄養素を事細かく記載されています。

(カナガンはウェットフードもあります)

 

そして腎臓の敵でもある人工添加物は不使用

塩分、オメガ3脂肪酸、タンパク質など猫にとって大事な栄養素をバランスよく含んでいるのがカナガンのキャットフードです。

 

猫にとって飼い主が与える食事がすべてです。

毎日食べる食事を見直すという事は必然的に体調の改善に直結してきます

 

人間で言ったら毎日カップラーメンばかり食べていたら体がだるくなりませんか?

気分は悪くなりませんか?

体調は崩れませんか?

 

低品質なキャットフードって、カップラーメンの何倍もの添加物が含まれているんです・・・

 

それを小さい体で猫が毎日食べていたらどうでしょうか?

体を壊すのは当たり前ですよね。

 

下痢や嘔吐を繰り返すようになるのもいたって当たり前の話。

だってそういう食事なんですから。

だから私はカナガンキャットフードにしました。

 

カナガンキャットフードをもっと詳しく

 

まずはお試しとして単品購入も用意されていますが、

2回目購入からは定期コースに乗り換えると1日あたり118円で済みますのでコスパ的にも申し分ありません。

 

我が家でもカナガンキャットフードは長く愛用しています。

 

以前までは腎臓が悪い事もあって、明らかに体調が悪そうな下痢や嘔吐も頻繁に繰り返していました。

 

そこでカナガンキャットフードにしてからは、2ケ月目あたりから確実に下痢や嘔吐を起こす回数も減りました

(1袋目でいきなり症状が改善されるかどうかは猫にもよります。)

我が家では2ケ月ほどかかりましたが、3ケ月目に入る頃には以前とは見違えるほど猫も元気になってくれました

 

あとカナガンは猫にとってもご馳走なので、美味しそうに食べてくれる姿を見るのも飼い主にとって喜びの一つでもあったりします^^

最後までご覧いただきありがとうございます。

↓公式サイトはこちら

『カナガンキャットフード』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャットフードに関する口コミまとめ記事

カナガンキャットフードの良い・悪い口コミ|腎臓悪化で下痢に嘔吐ってマジ?

 

シンプリーキャットフードの悪評や本当の口コミを削除前に暴露|公式サイト炎上中?

 

モグニャンキャットフードは危険?悪評などの口コミが悲惨すぎる件

 

ジャガーキャットフードの良い・悪い口コミ|これ大丈夫?SNSで悪評は特になし

 

トップページ

 

カナガンキャットフードの口コミ
カナガンキャットフードの口コミ
ジャガーキャットフードの口コミ
ジャガーキャットフードの口コミ
モグニャンキャットフードの口コミ
モグニャンキャットフードの口コミ
シンプリーキャットフードの口コミ
シンプリーキャットフードの口コミ