カナガンやモグニャン・ねこはぐといったおすすめの主要キャットフードに関する口コミまとめサイトです。国産もアリ。

モグニャンキャットフードは危険?悪評などの口コミが悲惨すぎる件

モグニャンキャットフードは原産国がイギリスで作られており、最高品質を誇るキャットフードとして今日本国内でも口コミで多くの飼い主さんに選ばれているフードだったりもします。

 

そんな中この記事を書いている私も以前モグニャンキャットフードを買ってみようかと考えていた所、

とある驚愕の事実を目の当たりにしてしまいました。

 

↓こちらはヤフーで「モグニャンキャットフード」と検索した時の画像です。

 

 

↓拡大図

 

商品名を打ち込んで検索しただけなのに、ヤフーの虫眼鏡キーワードと呼ばれる所に検索キーワード候補として「モグニャンキャットフード危険」と出てきます。

ヤフーの虫眼鏡キーワードとは関連するキーワードで検索数が多いキーワードを自動で表示するシステムです。

表示されるキーワードが事実という事ではなく、あくまで

  • 「モグニャンキャットフードは本当に安全なんだろうか?」
  • 「危険な成分は含まれていないのだろうか?」

そんな風に検索されるだけでもここに表示されてしまいます。

仮に事実ではなくても、「危険」なんて物騒なキーワードを見てしまったら私達消費者としてはちょと不安にもなっちゃいますよね^^:

モグニャンのように品質の高いキャットフードはやはり健康志向の高い飼い主さんに選ばれる傾向にあります。

皆さん成分や原材料などには気を使っているからこそ「本当に安全なのか?危険じゃないのか?」といったように検索して調べていらっしゃるのだと思います。

 

そこでここでは

  • モグニャンキャットフードの悪い口コミまとめ
  • 本当に危険じゃないのか?安全なのか?
  • 食いつきは良いの?

といった事を記載した記事内容となっております。

 

 

モグニャンキャットフードの悪い評価・口コミを調査

ここでは私が実際にモグニャンキャットフードを買ってみた感想を述べる前に、まずは気になる口コミがいくつかあったので客観的に集めてきた悪い評価についてご紹介していこうかと思います。

コレ見て買う気しなくなったらごめんなさい^^:

 

評価:★☆☆☆☆

モグニャンキャットフードは人間でも食べられる原材料で作られており、食いつきがとても良いと評判だったのでこの度お試しとして一袋だけ購入してみました。

 

そこでまず最初に袋を開けて驚いたのが「フードの匂い」です。

今まで与えていた市販のキャットフードとは明らかに香りの強さが違います。

 

猫もこれには驚いたのか、差し出しても一向に食べてくれようとはしませんでした。

二日目になっても食べてはくれず、「以前まで与えていたフードは食べる。」そんな状況でした。

期待していた分ちょっとショックです。

これと似たような口コミが全体の1割程度ですが確かに見られました。

しかしこれはモグニャンだけに限らず、今日本国内で品質の高い・人間でも食べられる原材料が使われたプレミアムキャットフードでは

 

●カナガンキャットフード

 

●シンプリーキャットフード

 

●ジャガーキャットフード

 

なども有名です。

我が家では3ケ月に一度のペースで定期的に飽きないようにキャットフードを切り替えていますが、添加物が使われていないプレミアムキャットフードは素材本来の香りがするから匂いが少し強めというのが特徴的だったりもします。

 

そんな中市販のキャットフードは価格が安いからその分添加物も使われおり、人間で例えるならジャンクフードレベルの物を今まで与えていたら猫ちゃんもそれで慣れてしまったりもします。

普段食べ慣れた食事からいきなり新しいフードに切り替えると、猫によっては抵抗を示す子もいるので徐々にフードを切り替えていかなくてはならないのです。

以前まで与えていたキャットフードから新しいフードに切り替える場合は、新しいフードを少量混ぜて少しずつ慣れさせる事で短期間でスムーズに切り替える事が出来ます。

 

しかしモグニャンのようなプレミアムキャットフードを初めて購入された飼い主さんは正しいキャットフードの切り替え方を知らず、いきなり猫ちゃんにそのまま差し出すご家庭も少なくありません。

強引なフードの切り替えはどんなフードを与えても食べてくれなかったりもするので、そこは猫ちゃんの気持ちをきちんと考えてあげてゆっくり切り替えてあげるようにすると良いです。

 

 

 

モグニャンキャットフードは危険って口コミはある?

 

ネット上の口コミでは好評の口コミが多いですが、調べているうちにちょっと気になる口コミがありました。

モグニャンキャットフードに使われている原材料に危険性はないのか?

というものです。

 

★★★★☆評価4

モグニャンキャットフードを買ってみて家の猫に与えてみたら食いつきは良かったです。

いつも以上に美味しそうに食べているので、買ってよかったと思っています。

 

ただ原材料やなんかはおおまかにしか確認していませんでした。

もしかして猫の体に負担がかかる危険な原材料が含まれている可能性はありますか?

このような口コミが見つかったので、私も原材料について調べてみました。

もし危険な原材料が含まれているなら、愛猫の健康管理どころではありませんからね・・・

モグニャンキャットフードは白身魚をメインとした、猫好みに仕上げたフードとなっています。

 

魚は猫が好む食材です。

それにその他原材料ではサツマイモや果物が含まれていて、危険と考えられる素材は使われていません。

実は猫にとって危険に当てはまるのは、市販のフードに含まれている穀物類というのは皆さんご存知でしょうか。

 

市販のフードではとうもろこし等やその他の穀物が含まれていて、これらは猫が消化しづらい穀物なんです。

なので猫が消化不良を起こして下痢やアレルギー症状が現れる場合があります。

 

ですがモグニャンキャットフードにはそういった、猫が消化しづらい類の穀物は含まれていません

それに加えモグニャンキャットフードの成分も、猫の健康を支える為の成分が含まれています。

 

たんぱく質は猫の健康な体作りの基本で、これは豊富に含まれています。

その他オメガ3脂肪酸という成分も含まれますが、これは関節を健康に保つ為の成分でもあります。

それに胃腸に優しい食物繊維も含まれているので、これも健康維持には欠かせない成分です。

これらを踏まえると、モグニャンキャットフードには危険性は一切ないものだと考えられます。

私もウチの猫にはモグニャンキャットフードを食べさせていますが、体調不良を起こした事は一度もありません。

 

実際モグニャンキャットフードに使われている原材料は、

私達人間が食べられるものだけを使っています

 

極論を言ってしまえば、モグニャンキャットフードは人間でも食べられるんですよね。

仮に人間が食べて私達の身体に害がある危険なものであれば、正直そんなフードは愛猫に食べさせたくありません。

 

が、そんな事は決してないので、モグニャンキャットフードは猫の体にも安心安全なキャットフードだと言えます。

 

プレミアムキャットフード『モグニャン』

 

 

 

モグニャンキャットフードを実際に買ってみたレビュー

こちらでは私が実際にモグニャンキャットフードを買ってみたので、個人的な意見や参考になるであろうレビューをご紹介したいと思います。

 

モグニャンキャットフード

(3分の2ほど与えてからしっかりとしたレビューをご紹介したかったので、すでにある程度与えた状態です)

 

↓中身はこんな感じになっています

モグニャンの袋の中身

●ここがポイント

 

モグニャンキャットフードの袋は目が細かいマジックテープになっています。

 

袋の口の部分

細かい網が無数に絡み合う事で、外気に一切触れることなくフードの酸化からしっかりと守ってくれる親切設計になっています

 

モグニャンキャットフードは市販のドライフードのように、明らかに不自然なほど長い賞味期限ではりません。

市販の低価格フードは発がん性物質でもある酸化防止剤が使われているので、賞味期限も半年~数年に設定されています。

 

その反面モグニャンキャットフードは開封後の賞味期限が1ケ月となっているので、このように外気に触れないように保管出来る構造になっているのです。

 

(1袋でちょうど1ケ月分なので、猫ちゃん一匹でも無理なく消化出来る量になっています)

↓袋の裏面

パッケージ裏面

カロリーは374cal/100gとなっています。

 

裏面のアップ

モグニャンの原産国や賞味期限

 

↓袋の側面には適正給餌量が記載されています。

袋の側面

 

カロリー計算もされているので、これに沿って猫ちゃんに与えるようにする事で肥満体系の予防にもつながります。

 

粒のサイズ

モグニャンの粒は気持ち長方形型になっています。

 

モグニャンの粒の見た目


●豆知識

猫は本来食べ物を噛むという習性があまりなく、口に入れた物の大半は丸呑みしているってご存知でしたか?

 

(今度食べている所を見てみてください。口に含んだフードの全てを噛み砕いて食べている訳では無いのです。

何より猫は人間と違って食べ物をすり潰せるような奥歯を持っていません。)

 

飼い猫

 

モグニャンキャットフードはそんな猫の習性を理解して作られており、食べやすいよう・そして飲み込みやすいような形で作られています。


 

一般的なキャットフードでは大きさが1cm程度で全丸の形をしているのが多いですが、モグニャンでは縦にした場合の横のサイズは約0.5cmとなっています。

粒のサイズを測っている様子

 

横にした場合でも約0.8cmと比較的食べやすい小粒サイズとなっていました。

モグニャンの粒のサイズ

なので体が弱っているシニア猫・老猫の場合でも食べやすいので飼い主としても安心して与える事が出来ます。

 

モグニャンの食いつきについて

我が家では3ケ月に一度のペースで猫ちゃんがフードを飽きないように切り替えていますが、切り替えるフードは基本的にモグニャンのような人間でも食べられる水準で作られたキャットフードでもあります。

 

なので飼い猫も元々食べ慣れているので、最近はいきなりフードを変えてもそのままスムーズに受け入れてくれるようになりましたが、それでも最初はそう上手くはいきませんでした

 

市販の低品質なキャットフードから切り替える際は徐々にフードを切り替えるのがとても重要になってきます。

フードの切り替え時期

 

そうして数日かけて食べ慣れさせていくと、

以前まで与えていたフードよりも明らかに食いつきが良くなったのを今でも鮮明に覚えています。

 

(やはり猫ちゃんも本能的に「体に優しい健康的な食事」というのを理解しての事なのかなと思います。)

 

猫も食欲が増すと、たった今食事を与えたばかりなのに

「えっ!?まだ貰ってないよ?」ってとぼけた顔をしてきたりするので、最近猫を飼い始めたばかりの方は騙されない様にお気をつけください笑

 

(カロリー計算もしっかりとされているモグニャンと言えど、与えすぎは肥満の原因にもなりますからね^^:)

 

 

健康的な食事は長生きの秘訣でもありますし、大切な家族とは何時までも一緒にいたいので我が家ではモグニャンキャットフード愛猫に与えています。

 

 

モグニャンキャットフードの対象年齢は?

世の中にはいろんなキャットフードがありますが、中には年齢が定められたフードもあります。

モグニャンキャットフードにも、もしかして年齢制限はあるのか?

と、気になっている方も多いのではないでしょうか。

 

実はモグニャンキャットフードは子猫から老猫まで食べられるキャットフードなんです。

 

それに全描種にも対応してくれているので、どんな猫ちゃんでも食べる事が出来ます。

ですが子猫や老猫に与える場合だけは、ちょっとふやかしてあげると良いです。

 

モグニャンキャットフードをぬるま湯に浸して、15分~30分くらいしてから食べさせてあげましょう。

(これなら子猫の場合なら離乳食としても食べさせてあげられます。)

 

老猫の場合でも、ふやかして与える事で食べやすくなるのでお勧めです。

 

私も含め、皆さんも愛猫と少しでも長く一緒にいたいものではないでしょうか。

1日でも多く愛猫と一緒に過ごすには、愛猫の体への気遣いも忘れてはいけません。

 

健康というのは寿命に直結してくる問題ですからね。

となると、こうした良質のフードを食べさせてあげる事はその秘訣にもなる

 

私もそれを願ってモグニャンキャットフードで愛猫の健康生活を支えていってあげています。

もちろん美味しいゴハンを食べさせてあげたいなとも考えてて、これは大いに当たりでした。

 

愛猫の毎日のゴハンの催促攻撃には私もちょっと戸惑ってしまってしまうほど、

猫にとってモグニャンキャットフードはご馳走のようです。^^:

 

【裏技】給餌量に合わせて簡単に計量する方法

モグニャンキャットフードの給餌量についてこちらではご説明していきたいと思います。

モグニャンでは袋の側面に年齢別給餌量がしっかりと記載されています。


↓生後12ケ月以降の成猫に1日あたりでの与える量(給餌・給与量)

体重 1日の給与量
2.5kg未満

35~45g

2.5~3.5kg 45~55g
3.5~5kg 55~70g
5~6.5kg 70~85g
6.5~8kg 85~110kg
8~10kg 110~130g

↓月齢別・子猫に1日あたりでの与える量(給餌・給与量)

月齢 1日の給与量
2ケ月未満 35~50g
2~3ケ月  50~60g
3~4ケ月 60~70g
4~6ケ月 70~80g
6~10ケ月 80~90g
10~12ケ月 90~100g

この給餌量については見てすぐに理解出来ます。

 

しかし実際私たち飼い主からしてみれば、「g数は分かったけど計量器とか家には無いからどうしよう」って思いますよね^^:

↓モグニャンキャットフードの定期コースに申し込めば下記のようなスクープが貰えます。

 

(このキャットフード用スクープは一回すくう事で約20gとなっています。)

しかし上記のスクープが貰えるのは2回目に届く商品に同梱されているので、初めて買う方は計量スプーンが無い状態なんですよね。

 

そこでここではスクープが無い状態の方や・計量器が無いご家庭でも簡単にモグニャンキャットフードの量を測る方法をご紹介いたします

 

その裏技を実践するにあたり使う道具はズバリレンゲです。

レンゲで計量

(ラーメンを食べる時に使うような一般的なサイズのレンゲです。きっと多くの方がご自宅にあると思います。)

実はこのレンゲでモグニャンキャットフードを一杯すくうと約10gなんです!

 

↓レンゲで計量した時の画像

モグニャンを計量している様子

(予めお皿の重さは引いています)

 

モグニャンを計量している様子

 

 

↓年齢に合わせて給餌量が仮に30gだった場合はレンゲ3杯で約30gです。(GIF画像)

 

モグニャンを計量しているGIF画像

 

このように決められた給餌量に合わせて猫ちゃんの体系・健康を支えたいならレンゲですくうようにすれば計量器は必要ないので、是非とも利用してみてください^^

 

 

 

販売店は何処?市販で買えるの?

プレミアムキャットフードであるモグニャンキャットフードを欲しいと思い、一番初めに販売店は何処だろうと色々と探し回った経験があります。

 

しかし探せど探せどペットショップなどの実店舗では一切販売されていないようでした。

販売店を探している

ある日公式サイトに「何処のお店で買えるんですか?」っと問い合わせて聞いてみた事があります。

 

↓そこで頂いた返答はこちら

カスタマーサポート:お問い合わせありがとうございます。

 

モグニャンキャットフードはコストを抑える為に実店舗での販売は行っておらず、ネット通販限定商品となっています。

なのでモグニャンを買いたいと思ってペットショップなどのお店を探し回っても売られておらず、ネット通販でしか購入する事が出来ないのでお気をつけください。

 

モグニャンキャットフードの最安値は?

モグニャンキャットフードはインターネット限定販売となっています。

基本は販売元レティシアンの公式サイトから売られているキャットフードです。

 

ただその他通販サイトでも売られている事もあるので、最安値はどこかを調べてみました。

皆さんも愛猫の健康の為とはいえ、正直なところ少しでも安く買いたいのではないでしょうか。

実は私もそうだったのでいろいろ調べてみたんです。

 

↓まずは楽天の最安値の検索結果です。

楽天市場

 

楽天ではモグニャンキャットフードは販売されていませんでした。

 

↓次にamazonでの最安値検索の結果です。

アマゾン

アマゾンではモグニャンキャットフードは4968円で販売されています。

↓そして最後に公式サイトでの販売価格です。

レティシアンの公式サイトからは、

モグニャンキャットフードは3,960円で販売されています。

 

価格は3,960円で、送料は一律640円です。

合計4,600円なので、公式サイトが最安値なのは間違いありません。

 

その他通販サイトではやはり公式サイト以上に高値になってしまいますし、ショップによっては送料だけで1,000円以上かかってしまう例もあります。

 

なのでモグニャンキャットフードを購入するのは、最安値の公式サイトから買うのが一番お得ですね。

 

定期コースでもっと安く購入する事が出来る

モグニャンは単品購入の際は公式サイトが最安値となっていますが、

公式サイトではさらに定期コースが用意されており定期コースは単品価格からさらに割引が適用されて続ける事が出来るようになっています


↓単品価格は3,960円です。

単品価格


↓定期コースは無条件で毎回10%割引が適用されるので一袋あたり3,564円です。

定期コースの価格


 

定期コースは最低3回の継続の代わりに割引が適用される事になっています。

初めて購入される方は最初単品購入からスタートし、飼い猫の食いつきや体調に満足が出来たら次回からは割引が適用される定期コースがオススメ。

(定期コースは毎回注文する手間も省けますし、ペットフードは直接お店で買ったら重たい荷物が増えますからそういった部分でもとても重宝します^^)

値段を抑えて購入する方法

実は公式サイトからだと、割引が適用になるもっとお得な買い方も出来ます。

 

定期コースは一度の購入金額に応じて10%割引や15%割引・最大20%割引が適用されるシステムが完備されています。

 

↓こちらが購入金額に応じての割引率です

定期の割引率

公式サイト限定特典

モグニャンキャットフードは一度のお会計が1万円を超えると送料が無料になります。

 

そして定期コースでは一回のお届け個数とお届け周期を自由に変更する事が出来ます

(例:「2ケ月に1回のお届けで一度に2袋のお届け」など。

 

なので飼っている猫ちゃんが一匹でも「一度に2袋購入で割引適用させる」といった裏技も可能なんです。

 

お届け周期の変更は公式サイトの最上部にあるマイページからいつでも行う事が出来ます。

公式サイトはこちら

↓こちらは定期コースで一度の購入個数に応じての1袋辺りの価格表です。(税抜き)

↓一度の購入個数 割引率 送料 1袋辺りの金額
1袋 10% 640円 4,204円
2袋 15% 640円 4,006円
3袋~5袋 15% 無料 3,366円
6袋~ 20% 無料 3,168円

こうやってみると価格差は歴然ですね^^:

一番のポイントは一度に3袋購入です。

手の届く範囲で尚且つ送料も無料になりますから一気にコスパが落とせてオススメです。

定期コースは何だか面倒くさくて嫌だなって方の為に一度きりの買いきり購入時のまとめ買い割引も表に出してみました。

↓定期コースに比べて買いきり購入は割引率が落ちますが、それでもまとめ買い割引と送料無料特典はついて来ます

単品の割引率

 


↓買いきり購入でまとめ買い時の1袋あたりの価格(税抜き)

↓一度の購入個数 割引率 送料 1袋あたりの金額
1袋 0% 640円 4,600円
2袋 5% 640円 4,402円
3袋~5袋 5% 無料 3,762円
6袋~ 10% 無料 3,564円

↓買いきり購入と定期コースで、一度のお会計個数に応じた早見表

↓一度の購入個数 買いきり 定期コース
1袋 4,600円 4,204円
2袋 4,402円 4,006円
3~5袋 3,762円 3,366円
6袋~ 3,564円 3,168円

 

このように一度のお会計額に応じてどんどんコスパを抑える事が可能なので、間違いなく公式サイトが最安値となっていました。

 

モグニャンキャットフードの口コミ等でも、気に入ったから定期コースに切り替えたという方も多いです。

 

実は私もその内の一人で、ウチの猫の食べ具合を見ている限り、かなりモグニャンキャットフードを気に入ってくれたようです。

(何せ我が家の愛猫のフードの催促度が段違いで違いますからね・・・)

猫が餌を食べている様子

そしてそれを見ている側としてはそんな姿にも癒されます。

それに私達の家族である愛猫が美味しく食べられて、そのうえ健康管理も出来るのも嬉しい点です。

 

皆さんもまずは単品購入でお試しする方が多いとは思いますが、愛猫共々気に入ったら後々お得な定期コースに切り替えるとお得なのでお勧めです。

 

↓モグニャンキャットフードの公式サイトはこちら

プレミアムキャットフード『モグニャン』

 

モグニャンとカナガンとシンプリーの比較

今現在プレミアムキャットフードで日本で有名な物としてあげらる物で、我が家でも定期的に購入している3点を比較してみたいと思います。

 

カナガンキャットフード

カナガンキャットフード

 

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフード

 

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード

 

こちらでは上記3点の違いや比較をまとめてみました。

 

販売会社とその他共通点

まず一つ目の共通点としてあげられるのがモグニャン・カナガン・シンプリーの販売会社は全て株式会社レティシアンの商品です。

こちらの会社はドッグフードも同じく沢山の種類を販売しており、日本のペットフード業界では有名な会社です。

 

そしてその他の共通点としては

  • ヒューマングレイド
  • グレインフリー

という点です。

ヒューマングレイドとは人間でも食べられる高水準の原材料のみを使用して作られた高級ペットフードにだけ許された称号です。

 

そしてグレインフリーとは猫にとって消化不良の原因となりうる穀物類を一切使用していないという意味になります。

どうしてわざわざヒューマングレイドやグレインフリーを販売会社であるレティシアンが声高々にうたうのかと言いますと、それにはきちんとした理由がありました。

その理由が市販の低価格なペットフードでは人間がとてもじゃないけど食べられない死んだ肉・腐りかけの肉を使って作られており、猫が消化不良を起こす可能性がある原価の安い穀物類でかさましして作られているからなのです。

これは冷静に考えたらわかるのですが、新鮮な肉が使われていたら市販で1kg1000円といった低価格でペットフードが作れる訳が無いんですね。

(物理的にコストを考えても無理なのです)

カナガン・シンプリー・モグニャンのキャットフードは最高品質のプレミアムキャットフードという点ではまったく同じように共通しています。

 

人口添加物の比較

市販の低品質なキャットフードでは人口添加物を使って猫に美味しいと思わせる工夫がされています。

しかし人口添加物には発がん性物質も含まれていますので、そういったフードを長年摂取し続けると体に悪影響が出てくる可能性もあります

(下痢や嘔吐・軟便や血便などにも関係してきます)

 

しかしモグニャンやカナガン・シンプリーではそういった人口添加物も一切不使用となっている点も共通しております

 

最高品質のキャットフードの中でそれぞれ違ってくる比較点としましては

  1. 原材料とそれに伴っての若干の成分の違い
  2. 粒のサイズや香りと味

となっています

 

原材料と主原料の比較

最高品質という共通点がある中でもこちらではそれぞれの原材料と主原料の比較を行ってみました。

モグニャンキャットフードの原材料

白身魚63%、サツマイモ、豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル、ビタミン、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、ダンデライオン

カナガンキャットフードの原材料

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル、ビタミン(ビタミンA 25,000IU/kg、ビタミンD 1,730IU/kg、ビタミンE 320IU/kg)、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

シンプリーキャットフードの原材料

骨抜き生サーモン(31%)、さつまいも、乾燥ニシン(12%)、乾燥サーモン(11%)、じゃがいも、サーモンオイル(8.1%)、乾燥白身魚(6.5%)、生マス(4.65%)、サーモンスープ(2.3%)、ミネラル、ビタミン、アルファルファ、クランベリー、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、りんご、にんじん、ほうれん草、海藻、カモミール、ペパーミント、マリーゴールド、アニスの実、フェヌグリーク

実は市販のキャットフードでは主原料は数%も含まれていない物も多いという一説があります。

↓一般的なキャットフードの裏面に記載されている原材料です。

引用元:http://xn--t8j4aa4n8hye9ai1i6fzl.com/

 

原材料は含有量の多い順で表記しなくてはならないと法律で定められていますので、今ここでご紹介しているようなちょっとした知識がある状態で原材料を見ると見方がまったく変わってきます

 

どんなにパッケージに「新鮮な肉をたっぷり使ってますよ」と飼い主さんを錯覚させるイラストが記載されていても、原材料を見たら肉よりも穀類が圧倒的に多いのは一目瞭然です。

そして肝心の肉類は家禽ミール等となっています。

家禽ミールとは人間が食べない部位や食べられない低品質の肉や内臓、頭などの部位を全てごちゃまぜにして作られているという見解で間違いありません。

(これも表記しなくてはいけない法律なので、知識がある状態で原材料を見るとそれだけで品質がある程度わかります)

その点モグニャンキャットフード・カナガンキャットフード・シンプリーキャットフードでは主原料の含有量の%まで表示しているから販売会社の誠実さは原材料の表記の仕方を見るだけでも伝わってきます。

↓わかりやすく主原料の違いを出してみました。

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード

カナガンキャットフード

カナガンキャットフード

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフード

白身魚63% 乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25% 骨抜き生サーモン(31%)乾燥ニシン(12%)

含有量の%表示までは義務付けられていませんが、それを自ら行う姿勢というのは非常に共感が持てますし、大切な家族である猫ちゃんに与えるにふさわしいフードであると考えてこれらを与える飼い主さんが多いのです。

 

粒のサイズや香り・味の違いについて

私は新しくプレミアムキャットフードを変えた際は必ず一度一粒自分で食べてみるんです。

(人間でも食べられる水準の原材料で作られていますので問題ありません)

 

そんな中プレミアムキャットフードでは従来の低品質低価格のフードと明らかに違う、人間でも食べてわかるレベルの違いが一点だけありました。

 

それは素材本来の香り・味がするです。

 

中でも粒のサイズは猫ちゃんにとっても結構重要なポイントであったりもするので、こちらではモグニャンとカナガンとシンプリーの違いをまとめてみました。

 

粒のサイズの比較

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード

カナガンキャットフード

カナガンキャットフード

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフード

モグニャンの粒のサイズ カナガンの粒のサイズ シンプリーの粒のサイズ

縦0.5mm

横0.8mm

 

 

全丸0.9mm

 

全丸0.8mm

 

↓一般的に1粒1cmが標準的なサイズですが、小粒で食べやすいという観点だと順位はこのようになっています。

  1. モグニャンキャットフード
  2. シンプリーキャットフード
  3. カナガンキャットフード

 

味の比較

こちらでは人間の私が実際にそれぞれのフードを味見してみて感じた印象・味についての比較となっております。


まずはモグニャンからいきたいと思います。

モグニャンは主原料が白身魚が63%も含まれています。

モグニャンの中身

 

味の感想としては魚の風味が強すぎず丁度いい感じでほどよく香り、さっぱりな感じでとても上品な風味となっていました。

キャットフードは塩分を抑える為に味自体はそこまで付いていないのが基本なのですが、猫の食欲をそそる風味の工夫がされており、「あぁ~、ちゃんと考えられて作られているんだなぁ」って好印象でした。

 

好き嫌いがある猫ちゃんでもモグニャンは味や香りに強い特色がある訳でもなく、それが良くて多くの猫ちゃんの食いつき向上へと繋がっていると思います。

 

正直食いつき具合ではモグニャンが一番良かったです。


お次はカナガンの感想になります。

カナガンと猫

 

カナガンは主原料がチキンとなっているので、食べてみた感想は味自体は香ばしいフードという印象でもありました。

香りが若干強めなので、元々餌に対して食いつきが良い猫ちゃんはちょっと抵抗色を示すかもしれません。

 

しかしその反面カナガンの口コミでは「食いつきがあがった」という声も目立っております。

なのであまりフードを食べなくなった猫ちゃんが食欲を取り戻す為にもこういった香りが強めのフードを与えると効果絶大だったりもします。


最後にシンプリーキャットフードの感想です。

シンプリー

 

シンプリーキャットフードの主原料は骨抜き生サーモン(31%)と乾燥ニシン(12%)となっています。

魚がメインで、中でも味と香りに重点を置いている印象でもありました。

 

人間の私からしても一粒食べた瞬間「あっ!魚の香りがする!^^」ってわかるほど。

乾燥ニシンがかつお節のような風味をかもしだしているというのが率直な感想です。

 

そしてフードの香りなのですが、こちらもカナガン同様「ちょっと香りが強いかな?」という印象も受けました。

なのでプレミアムキャットフードで猫ちゃんが飽きないように違う種類の物を与えたいという方にはカナガンとシンプリーは良いと思います。

 

逆にプレミアムキャットフードが始めてのご家庭では、

癖が無く小粒サイズで食べやすいモグニャンキャットフードが猫ちゃんも素直に喜んでガツガツ食べてくれるオススメのフードかなと思います^^

 


カナガン公式サイト


シンプリー


 

 

Q.モグニャンキャットフードの賞味期限はどれくらいですか?

A.酸化防止剤などの人工添加物は不使用なので、賞味期限は開封後1ケ月となっております。

飼っている猫ちゃんが1匹でも1ケ月でちょうど1袋使いきれる容量となっております。

Q.ウェットフードはありますか?

A.モグニャンにはウェットタイプはありません。

ドライフードのみとなっています。

Q.アレルギー対策・アレルゲンは大丈夫ですか?

A.モグニャンはアレルギー対策も万全で、品質にもこだわって作られています。

穀物類も不使用のグレインフリーなので、最高峰の安全性を兼ね備えて開発されています。

Q.定期コースの解約方法はどうすれば良いんですか?

A.定期コースは最低3回の継続を条件に割引特典が付与されます。

3回継続された後で解約をされたい場合は電話で解約したいとサポートセンターに伝えるか、公式サイト最上部にある「マイページ」からいつでも解約申請をする事が出来ます。

 

↓カナガンやシンプリーの口コミを詳しく知りたい方は下記の記事でご紹介しております。

シンプリーキャットフードの口コミ

カナガンキャットフードの口コミ

 

モグニャンキャットフードの悪評に関する口コミ

モグニャンキャットフードは現在ネット上で話題で、猫の健康維持に良いと注目を集めています。

しかしいくら猫の健康に良いという話題があるとはいえ、

皆さんからすると現時点ではその良さがわかりづらいかと思います。

 

なので今回は実際にこのフードを与えた方達の口コミを調べてまとめておきました。

 

実際に与えた方達の感想なら事前にいろいろ知る事が出来るので、皆さんの参考になるのではないでしょうか。

ただネット上で良いフードだと話題ではあるのですが、

一部このモグニャンキャットフードに満足出来ないという方達もいらっしゃいました。

 

「もしかして実際のところは粗悪なフードなのか?」

という事に関してもキッチリ調べてあるので、一緒にお伝えさせていただきます。

 

好評ばかりが多いものかと思いましたが、悪評もある程度見つかりました。

それらの口コミもまとめてあるので、ご覧ください。

 

★☆☆☆☆評価1

ぐるニャンさんの口コミ

 

猫の健康に良いとのコトでしたが、与えてみたところ食べてくれませんでした。

食べてくれないのだから健康作り以前の問題です・・・

 

いくら質の良いフードだって食べないなら意味ないですよね。

せっかくだから食べてもらいたいんですけど、何か食べやすくする工夫はあるんでしょうか。

★☆☆☆☆評価2

スマイルさんの口コミ

 

最初の食いつきだけは良かったです。

ただいつものように全部食べきらず残してしまいました。

 

どう考えても足りないだろうと思ったので、以前の残っていたフードをあげてみました。

すると以前のフードはちゃんと残さず食べるんですよね。

 

ネットの口コミではちゃんと食べてくれるって情報があって安心してたのですが・・・

好みの問題なんですかね・・・?

★★★☆☆評価3

うにまるさんの口コミ

 

いや~ウチの猫がぜんっ・・・ぜん食べてくれなくて最初は私も困ってました。

全く食べないから仕方なく前食べてたフードを与えてました。

 

その後ネットで口コミやなんかを調べていたら、最初は食べない猫ちゃんもいるとの事。

こういう事はしっかり公式サイトでもわかりやすく説明しといてほしいものです。

 

今はちゃんと食べてくれてますが、もう少し説明に関して配慮が欲しいところですね。

これらはモグニャンキャットフードを買って愛猫に与えてみたけど、満足出来ていない方達の口コミです。

悪評口コミで目立っていたのは、愛猫が食べてくれないというものでした。

 

これはモグニャンキャットフードに問題があるというより、以前のフードと質が違いすぎる点が問題となっています。

というのも、モグニャンキャットフードは市販のフードと素材がかなり異なるからです。

 

例えば私達人間であっても、ある日突然主食が変わってしまうと戸惑ってしまいますよね。

実はコレ猫ちゃんでも同じ事で、

昨日まで食べてたゴハンといきなり変わってしまうと私達同様に戸惑ってしまいます。

 

それに素材が異なるという事は以前のフードと匂いも異なるはずです。

 

こうした理由があるので皆さんの愛猫がモグニャンキャットフードを食べやすいように、ちょっとした工夫をしてあげると良いです。

口コミではモグニャンキャットフードは食べないけど、以前のフードならしっかり食べるとの口コミが多いです。

 

なのでモグニャンキャットフードに以前与えていたフードを混ぜて与えてあげると、猫からすると食べやすくなります。

 

これは約1週間程続けて、その後完全にモグニャンキャットフードに切り替えるのがお勧めです。

 

  • 初日~2日目のフードの混ぜる割合は「モグニャンキャットフードが20%~」「以前のフードが80%」
  • 3日目~4日目は「モグニャンキャットフードが50%~」「以前のフードが50%」
  • 5日目からはモグニャンキャットフードのみ。

 

 

このように以前のフードと混ぜて与える事で以前のフードの匂いもあるので、

猫からすると食べやすくなるんです。

なので皆さんの愛猫が安心して食べる事が出来る様になるというワケです。

 

上記で紹介した口コミで後々食べてくれるようになったとの口コミもあります。

これはこのようなフードの切り替え期間を設けたから、食べてくれるようになったという事です。

 

いきなり主食が変わり戸惑うのは猫も同じなので、皆さんの愛猫が食べやすいように少し気遣ってあげましょう。

 

モグニャンキャットフードの好評に関する口コミ

上記ではモグニャンキャットフードに満足出来ないという方達の悪評口コミを紹介しました。

ただ実際には好評口コミがとても多くあるので、そちらもご紹介していきます。

★★★★☆評価4

やすらぎさんの口コミ

 

家では猫を3匹飼っていて、そのうち1匹があまり今までのフードの食いつきがよくなかったんです。

なので今回その猫が食べやすいフードがあればと、モグニャンキャットフードを買ってみました。

 

実際買って与えてみたら食いつきが良かったので一安心です

 

どうやらこのフードの原材料に魚があるので、好みもあるんでしょうね。

他の2匹の猫もモグニャンキャットフードを食べてくれるので、完全にこれに切り替えるかは検討中。

 

もしくは前のフードとローテーションで与えていこうかと思っています。

私としては猫がちゃんと食べてくれるので、健康管理もしやすいモグニャンは有力候補ですね。

★★★★★評価5

まぐまぐさんの口コミ

最初の食いつきだけで判断するとちょっと不安でしたが、今ではちゃんと食べてくれてます。

 

心なしか以前より毛並みやツヤも良くなっている気がしますね。

でもまだ2袋目に突入したばかりなので、健康維持に関してはこれからですかね~。

 

今のところは毎日元気にモグニャンキャットフードを食べてます。

ただ前よりゴハンの催促が激しくなりました・・・・

 

どうやら気に入ってくれたみたいなので、私としても嬉しいですね。

★★★★★評価5

ミッフィーさんの口コミ

 

私はモグニャンキャットフードに切り替えてよかったと思います。

実はウチの子お腹が弱いのかよく下痢になっていたんです。

 

でも最近は下痢もめっきり減ったので、調子がよくなっているのがわかりました。

最初は新しいフードということで不安でしたが、今ではこのフード以外は考えられません。

 

これからも健康を維持する為にモグニャンキャットフードを食べていってもらいます!

こちらはモグニャンキャットフードに満足しているといった方達の好評口コミです。

実は私もウチの猫にモグニャンキャットフードを与えています。

 

他の好評口コミの方同様にちゃんと食べてくれているので、健康管理やその維持がしやすいフードだと実感しています。

それに我が家でもごはんの時間になると、以前にも増して愛猫の鳴き声が大きくなりました。

 

やたらと私の足に顔を擦り付けてくるくらいなのでかなり気に入ってくれています。

 

しかし質の良いフードで食いつきが良いといっても、一番重要なのは食べさせ続けてあげるという事です。

ここも私達人間同様に、猫の健康な体作りの基本も食生活に大きく左右されるからです。

 

なので皆さんも愛猫の健康な体作りの為に、モグニャンキャットフードを継続して食べさせてあげてみてください。

継続して食べさせてあげる事で、私達飼い主からしても良質のフードだという事がわかるようになります。

 

ちなみにこれは我が家の例ですが、以前はたま~にフードを食べた後で吐いたりしていた事がありました。

今思えばフードが合わなかった可能性が高いですが、モグニャンに切り替えてからはそれがありません。

それだけ猫の体に優しいフードだという事を強く実感しました。

 

ただ猫ちゃん達が、あからさまにゴハン目当てで飼い主さんに擦り寄ってくるようになります・・・・

でもそんな愛猫の姿もまたカワイイものです。

 

↓モグニャンキャットフードの公式サイトはこちら

プレミアムキャットフード『モグニャン』

 

カナガンキャットフードの口コミ
カナガンキャットフードの口コミ
ジャガーキャットフードの口コミ
ジャガーキャットフードの口コミ
モグニャンキャットフードの口コミ
モグニャンキャットフードの口コミ
シンプリーキャットフードの口コミ
シンプリーキャットフードの口コミ